今日は仕事の都合で1時間早い電車に乗って出勤しました。

今日は仕事の都合で1時間早い電車に乗って出勤しました。いつもは7時半の電車に乗るから、今日は6時半、こんなに早く乗れば座って通勤できちゃうかも!
…と思ったんですが、考えが甘かった。
いつもほどではないけど、既に結構混んでる。
以前逆に1時間遅く出勤したときもやっぱり混んでいたし、1時間前後させたくらいじゃあんまり変わらないのね。残念。
この通勤ラッシュの満員電車、本当にどうにかならないものかな?。
座れないだけならまだいいけど、身動きが取れないレベルで混んでる日はもう最悪。前から後ろからぎゅうぎゅう押されて息が苦しいし、誰かの荷物が足に刺さって痛いんですけどー!なんてことも。
人がたくさん降りる駅では、後ろのおばちゃんが舌打ちしながら
「ちょっと!降りるんだからどきなさいよ!」
いやいや、私も動けないんです…。世の中って理不尽。
この前テレビでやっていたんですが、とあるIT会社は田舎の広い古民家を借りて、社員がそこに住んで作業をしているとか。ネットワークが繋がっていればどこでもできる仕事ならではの素敵なアイデアですね。
満員電車に乗らなくていい生活なんて、夢のよう!
私の仕事も、週の半分は出勤しなくたって1人で進められる作業なんだから、在宅でできればいいのにな。
日本の企業みんなが、家でできる仕事は家でやってもいいよ!ってなったら、もしかして満員電車はなくなるんじゃないかな!?
でも、そこには「家で仕事してるって、本当に集中してやってるの!?」っていう勤怠管理の問題がついて回るんですよね。それから、プライベートを削って仕事させられちゃう人も出てくるのかな。
うーん、難しいところだなあ…。
日本は人件費が高いっていうけど、社畜って言葉が流行ってるように、労基法や労働者を軽んじてるところがあると思うんです。「そんな法律守ってたら、うちは潰れてしまう!」とか言ってあらゆる違法行為に目を瞑って。法律が守れる範囲の規模でやっていこうという考えはないのか。そんな会社はいっそ潰れてしまいなさい!そんな会社が日本を駄目にしていくんだ!
…ちょっとヒートアップしてしまいましたね。
あまりの満員電車の憂鬱に、日本の将来にまで話が広がってしまう朝なのでした。

http://xn--n8j0pia2e5ae5ic2519g.jp/