天気が良かったので、近くにある狭山湖周辺道路をウォーキングしてきました。

天気が良かったので、近くにある狭山湖周辺道路をウォーキングしてきました。
まず多摩モノレールで上北台に出て、そこから北方向に歩いて狭山湖を目指しました。

歩いていく途中に、東大和市郷土資料館がありました。試しに寄ってみたのですが休日なので人は数人しかおらず、閑散としていました。大きなプラネタリウムがあり、休日は3階くらい上映があるようです。今度時間があるときに見てみたいです。その他に狭山の森の木の実で作ったかわいいトトロ等が展示されていました。

その郷土資料館を出てしばらく歩くと狭山湖周辺道路に出ます。
自転車のコースになっているそうで、色とりどりのスポーツ仕様の自転車が横を駆け抜けていきました。時々脇を横切るのが少し怖かったです。しかし、自転車でも凄いスピードがありますね。狭山湖側はフェンス越しでしたが、深い森になっており小鳥の鳴き声や葉のざわめきが聞こえて気持ちよかったです。小鳥の鳴き声は鶯くらいしかわかりませんでしたが、家の周辺では聞いたことがない鳴き声が聞こえました。湖を横切る橋に出ると、多摩湖の全体が広く見渡すことが出来ました。
貯水塔と少しエメラルド色の水の色が美しく映えていました。遠くに西武ドームが見えました。どこからか、歌声と楽器を練習する音が聞こえました。橋の上の道路は歩道が狭く交通量もあり危険なので一旦下に降りて湖の脇を眺めながら渡りました。

多摩湖を横切ると西武関連の施設がいくつかありました。
西武ドームからは何か学校の体育祭のようなイベントをしていたようです。その脇にゴルフ場、遊園地がありました。またレオライナーという3両編成の小さい電車も走っていました。ずいぶんと開発したんだなと思いました。ゴルフ場の破壊された自然と反対側の豊な森を見比べて少し悲しくなりました。西武遊園地も休日の割には人がいないなあという印象を受けました。経営大丈夫か少々心配です。

そこで一旦道を外して、狭山公園に行ってみました。狭山公園は広くて雄大な公園でした。家族連れが何人かいてピクニックをしていました。広くて木々に囲まれた美しい公園でした。狭山公園からまた多摩湖沿いに戻りましたが、大分疲労が貯まってきて疲れてしまいました。時間も午後3時を過ぎてきたので、半周をするのは諦めて武蔵大和の駅に戻りバスで帰ることにしました。狭山丘陵の森も大分開発されて少なくなってしまったようですが、いつまでも自然は残してほしいものですね。

毛生え薬の比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です